ツルキンバイとミツバツチグリ

同定に困る。似た者同士 それでも違いがあります。直感で決めていても、ここが違うとうまく説明ができません
少し勉強してみました。 ジックリ見ると幾らか違いは浮かんできます。ミツバツチグリ 花数が多い
ツルキンバイはまばら ツルキンバイの横に走った茎の葉は先も根元も同じ大きさ ツチグリは根もとは大、先は小
c0008948_22172871.jpg

 普通はソコまで観察はしていませね、花の名前が分かるだけでいいので、それでも色々な場面で数をこなすと
                                               なんとなく正解は見えてくるかな
c0008948_22211337.jpg

by takigoyama | 2013-05-09 22:16 | 自然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/20075019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 水玉 at 2013-05-10 09:05 x
あらまー!
ちゃっかり質問したら新しい記事になってました~。
ありがとうございます。
私は植物は得意ではないので
「わ~綺麗!かわいー!」なんてテキトーに撮っちゃって、
帰ってから調べようとしても
自分の写真じゃ花や葉や茎の特徴がわからず
困っちゃったりしてます。

ちなみに今夜はハヤシの予定なので
ハヤシ風呂にしましょうかね~。
シュラフオムライスの案も出ているのですが
実行出来ないままです。
Commented by takigoyama at 2013-05-11 07:37
野草見分けのポイント図鑑(講談社)似た花の解説本が
出ているように、ぱっと見ただけでは決められない
花は多いですね ハヤシもあるでよ~南利明 コレガ

ナンノコッチャの方はお若い証拠です。