君に会いに行かなくちゃ:ヒナノキンチャクてなわけで粘りました。

Kさんの情報で雛の巾着の場所は林道に沿って歩いて行き・・・トラバ-スが終わって登りなってから左側・・・
Tさんなら一発で探せると思いますが。と暖かいアドバイスを頂いて亀足×3の見逃さないようにと匍匐前進歩き
でございます。マルバハギ、ネナシカズラ、オミナエシ、タチフウロ、シシウド、アキカラマツなどに彩られた林道は
タマランチ会長×3自身生涯ただ一度もモテ期が来たのかと勘違いさせるようなロ-ドございました。
c0008948_1728492.jpg

下から咲いて実をつけながら次々と上に上がっていくようで葉の痛み具合から咲き出しは7-8月なのだろうか
c0008948_12325372.jpg

数少ないご覧皆様へファイルサイズが大きくて(無駄?)、読み込みに時間がかかるのを承知でアップしています。
画質が好きなもんで悪しからず小さくしてねとかもっと日本語を勉強しなさいて言わないでね花も人も一瞬の出会
いですね、遅れた乗り継ぎ客を余裕で一杯やりながら何気に目で追えば急ぎ足のTMさんが通り過ぎる。
どこの山へ行ったのか気にかかります。向かいの席には埼玉県生態系保護協会でお世話になっている先生です。
c0008948_2004922.jpg

この茶色の土がむき出しがポイントです。(メ-ルより)たぶんこれがヒナノキンチャクの葉だと確信して撮った一枚
T山の登りかかるかなり手前だったこの9:36 かなと丹念に探したが見つけられず花を撮った↑二時間の11:37
c0008948_208507.jpg

c0008948_209768.jpg

c0008948_20121916.jpg

ヤハズソウより頭だしていますが、ほとんどは他の草に隠れてゴソゴソしないと草丈は3~7センチと小さく下りでは
           目線が遠くて見逃してしまう、陽の差す環境なら咲いていると確信して登り返して見つける。
c0008948_22294446.jpg

                                                         林道は花盛り
c0008948_22295981.jpg

                                                            ヒキオコシ
c0008948_22313622.jpg

                                                            ヤマハギ
c0008948_2232396.jpg

                                                           ネナシカズラ
c0008948_22323694.jpg

                                                              ヤブマメ
c0008948_22342397.jpg

                                                             タチフウロ
c0008948_22352448.jpg

                                                            テンニンソウ
c0008948_22355730.jpg

                                                              キセワタ
c0008948_2236283.jpg

                                                             ウツボグサ
c0008948_22464013.jpg

  ナベナ
c0008948_22472351.jpg

                                                             ヒメヒゴタイ
c0008948_22475340.jpg

                                                              キキョウ
c0008948_22482739.jpg

                                                         アズマヤマアザミ
c0008948_2249174.jpg

                                                              フシグロ
                    山中湖にあるEさんの別荘に世話になり初秋の花を愛でる 9月8-9日歩く

by takigoyama | 2012-09-10 17:28 | 自然 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/18439065
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 急ぎ足のTの方 at 2012-09-11 15:01 x
茶色(黄土色)の土がむきだし…そうそのあたり
昨年は探さなくてもハッキリわかるように咲いてた。

今年はお盆の頃、草むらの中でひっそりと…発見!
咲いている場所を知らなければ通り過ぎてしまいそう。

ここって意外な花もあり低山なのに花が多くてすごい!
タマランチなお山ですね(^_-)-☆
Commented by お散歩 at 2012-09-11 16:30 x
ほほほ^^!タマランチ会長のお出ましですね^^!
Kさんの案内文で出会えたのですか!
私たちもこの花を始めて見つけた時には成長不良の何か?と思いましたがあとからヒナノキンチャクと知りました(笑)!
この秘密の(魅惑の)花園は来月も訪れたいですね^^!
Commented by takigoyama at 2012-09-11 17:30 x
I山に向かうよりここに留まって探したいネ、環境 時期 植生
を見れば近くにはあるでしょう、目的はヒナノキチャクなんだもの
花とおじさんの思いを彼女に伝えたいソレ~て付きまといかも

Commented by takigoyama at 2012-09-11 17:42 x
もっとフォントを大きくしたい2日間でした。富士山駅でお迎え
即峠に送迎(いいのありがたい)お散歩さん撮影の赤いザックカバ-
の後ろ姿ごの婦人と風景を参考にして出て来い×2つぶやきながの
時がこれまたタマラン会長ですね そう紫色も逢いにいきたい