これもラン

c0008948_2230544.jpg

マクロ50ミリ ISO400  F4.0 1 /15 手持ち撮影50カット撮ってもちょっとボケボケですね
c0008948_746599.jpg

06年8月 (南アルプス)以来3年振りの出会い、まさか1500mほどの山で見られると予想
も妄想もなく名前が出てくるまで数分のタイムラグがあり前期認知症か ホザキイチヨウラン
環境により草丈が違いますね、高山ではコンパクトですがブナ林の下では間延びした姿です。
c0008948_10321218.jpg

    夏が来れば思い出すのはミズバショウだけではありません こちらハクサンフウロもネ
c0008948_15574999.jpg

             日当たりの良い草地や高原、樹林帯など育成範囲は広い クガイソウ
c0008948_16374768.jpg

 良く似たイヌトウバナの花序は段々につく ヤマトウバナの花序は茎頂にひとつにまとまってつく                  
c0008948_15592719.jpg

       明るいところよりやや薄暗い場所や岩場にも咲く キンレイカ
c0008948_17142443.jpg

花が終わったクモキリソウは多く見られる、ブナ林の下草にオオバノトンボソウも顔出している。
c0008948_17165894.jpg

笹子駅=大沢山=清八山=本社ヶ丸のコ-スタイムを調べるために花探しは封印して歩く
8:02  10:26 12:06  12:51 20号線から石段を登るショ-トカット今更ながら発見
c0008948_17264468.jpg

                                                  清八山
c0008948_1728325.jpg

       角研山手前で地元の二人連れとしばし、水雲山の話題で盛り上がる。
c0008948_17315379.jpg

ヤグラ跡14:58初狩へ向かうには時間も体力もなく無理せず船橋沢を下る。笹子駅15:55
                                            7月20日歩く
                        

by takigoyama | 2009-07-20 22:31 | 自然 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://takigoyama.exblog.jp/tb/11980441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karuku_against at 2009-07-20 23:19
ランなんですか!Σ( ̄□ ̄;)
花の種類、草木の種類は奥が深いですね・・・
ハルムート
Commented by takigoyama at 2009-07-21 07:46 x
ランというとコチョウランやシンビジュ-ムの園芸洋ランの派手な
姿や色に印象が強いですが、地味系も多いです。