植物部会バスツア- in玉原湿原

集合場所のソニックシティビルに向かう、道すがら鐘塚公園でスマホ画面を見つめる。仲間とは見えない
 集団に不気味さが漂う、新しい宗教のポケモンGOなのね、社会が幼児化しているようだ
 お試しにインスト-ルしたけど、人のバカ見て我がバカ直せだね 即アンインストールしました。
川越で参加者をピックアップすると、想定外の自己紹介が始まる。順番が回るまでにボケを考えないとね
どこから来ました○○と余計な事を言わないシンプルなのもいいけれど、それじゃTさんらしくない
   釧路とかけて、河野太郎さんと説く、その心は湿原が多い 麻生副総理の挨拶をパクリって
三郷から来ました。今日の観察会は玉原湿原です、たんばらだけにたんまらに、失言が多い○○です。と挨拶しても、西武池袋線の終点飯能がない、クスリとこない寂しさ、世の中素人のギャグに冷たい
c0008948_11533973.jpg

                       先ずは苞葉が3枚のオゼタイゲキをお持ち帰り
c0008948_12232478.jpg

                クロヅルとヤマノイモの果実は似ている3室で翼がある
c0008948_12335570.jpg

                  遠出すると、新しい花に会える楽しさ ナンブアザミ
c0008948_14281552.jpg

イイネ 歩きの寸時であわただしく撮るのもそれなりに、燃えるがゆっくりと対峙する時間が楽しい
c0008948_14431979.jpg

                                      イワアカバナ
c0008948_14501050.jpg

                                      ツリフネソウ
c0008948_14555951.jpg

             とっと歩けよとの視線も、教育的指導もなく撮影できるのがうれしい
c0008948_15162825.jpg

                                      エゾシロネ
c0008948_15354495.jpg

                            オゼミズギクらしく水面を入れて
c0008948_1546661.jpg

若い時は売れなくて、中高年になって今迄のウップンを晴らすかのように、ブレイクする俳優のように
若い時(花)は注目されないに年を取って味が出てようやくその実力が認められたような 風鈴ウメモドキ
c0008948_15565746.jpg

                         ヤチダモこの先認識して会えるのだろうか
c0008948_1631139.jpg

                         教えられないとわからない シラカバ種
c0008948_16113052.jpg

                   最近虫と食草の関連が気になっている フクラスズメ
c0008948_16154833.jpg

今日も勉強になりました。埼玉県生態系保護協会のみなさんありがとうございました。 8月7日歩く

# by takigoyama | 2016-08-16 16:17 | 自然 | Trackback | Comments(0)

林道歩き7Kとバス待ち2時間を楽しむニワタシバ

7月25日~28日裏銀座縦走 8月2日~5日鳥海山:月山 連闘で6日は軽く大菩薩峠-ニワタシバ
 土日運行に甲斐大和駅発-上日川峠行き英和バスは相変わらずの補助席を使って満員です。
c0008948_15325116.jpg

        1000円で峠まで運んでくれて楽ちん、 大菩薩峠まで軽く登れば下るだけ
c0008948_15491790.jpg

                                   予報は晴れだっが
c0008948_15544690.jpg

                     丹波大菩薩道に行き交うハイカ-ほとんどいない
c0008948_974026.jpg

                    所々 、崩落やガレがあるが、歩行には支障がない
c0008948_9125496.jpg

                                   スリルがある桟道
c0008948_9145662.jpg

                                   田島勝太郎の世界
c0008948_9173411.jpg

熊棚沢で、若者に追いつかれる。オヤこんな場所で逢うのは、珍しいので声を掛けると地図を指さして
スケサンソウ(介山荘)もしもし水戸黄門じゃあるまいしカクサンはどうしたとつぶやく、間違えるような
                    ル-トではないのに 標識を見落としただけ
c0008948_933188.jpg

c0008948_9371142.jpg

                                    縦走路に出る
c0008948_939590.jpg

                              牛ノ寝 西側の山道を下山
c0008948_9463785.jpg

   モノレ-ル沿いの尾根を歩けば、結果から言うと、大きく振られずに最短で下りられる。
c0008948_9553336.jpg

                 吊り橋を渡って、バス停まで車道歩き7キロが長かった。
c0008948_9584236.jpg

8月は温泉客が少なく、上野原行きのバスはお休み 奥多摩行きを2時間待つ無為を楽しむ
                                    8月6日歩く

# by takigoyama | 2016-08-15 15:44 | ハイキング | Trackback | Comments(2)